勝手に応援 キャンペーン!

私が勝手な思いで応援しているだけで、此処に書かれている文言について、主催者側は関係が有りません。念の為。


高校生 ICT Conference 2018


身近なテーマによる、高校生の主体的で対話的な深い学びの場。
多彩なスペシャリストの発議者、助言者。問題提起、熟議、発表、振り返り。其処から次へ。
私は、この会は、 商業、工業、農業、水産などの実業系や、 情報処理、新聞、弁論、生徒会、吹奏楽、などの特別活動などを含む、 様々な地域、様々な視点の高校生からの提言を全国に発信すると同時に、 参加した各校が提言を持ち帰り、或いはサミットに参加した代表がその提言を地域に持ち帰り、 各校で更に議論する、それを毎年繰り返す事で、地域全体の高校生のICTの意識が変化して行く、 そんな議論の場になったら良いな、という、密かな願いで 2011年の高校生熟議開始から勝手に動いています。

8年目の今年のテーマは、「社会で活躍するためのICT活用法 ~18才成人化を控えて~」
11月3日には、全国19会場(予定)+αの代表が一堂に会して東京でサミット、そして、内閣府に提言へ。
必ず、生徒は何かが変わります。1年目から全国で見続けて来た私が断言します。

2017年度
共催:
内閣府、総務省、文部科学省、経済産業省、消費者庁、など
協賛:
グーグル株式会社、株式会社ディー・エヌ・エー、 グリー株式会社 、LINE株式会社、Twitter Japan株式会社、株式会社サイバーエージェント、他多数。
協力:
株式会社NTTドコモ、KDDI株式会社、ソフトバンク株式会社、デジタルアーツ株式会社、株式会社内田洋行、他多数。
主催:
安心ネットづくり促進協議会、大阪私学教育情報化研究会、一般社団法人モバイルコンテンツ審査・運用監視機構
一般財団法人草の根サイバーセキュリティ運動全国連絡会、他。



灰色のピン:準備中  青いピン:公式発表  赤いピン:開催終了、サミット出場校決定。
青・赤のピンにマウスオーバーすると、メッセージが表示されます。
青・赤のピンをクリックすると、別窓で各会場の公式サイトが開きます。